桜 ~2014~ (その2)

ここ最近、火将ロシエルさんの画像をアップすると、閲覧数がバーン!と跳ね上がるのですが、
確実にファンの方が増えていってるんでしょうかね(^^;
ロシエルさんは今発売中の「COSMODE」というコスプレ雑誌のグラビアにも登場しておりますので、
是非そちらもの方も書店等でお手にしていただければと思います。

さて、桜ポトレの続きです。

c0172096_2332818.jpg

c0172096_2333515.jpg

c0172096_2335983.jpg

c0172096_2341143.jpg

c0172096_2342960.jpg

c0172096_23440100.jpg

c0172096_2345447.jpg

c0172096_235552.jpg

c0172096_2351785.jpg

c0172096_2352716.jpg


また来年も、ステキな桜撮影が出来ますように……!
ロシエルさん、どうもありがとうございました!

(おわり)
[PR]

by sukekiyo2008 | 2014-04-10 02:36 | 個撮 | Comments(0)

桜 ~2014~ (その1)

4月になりました。
まだまだ寒い日があったりと、この時期特有の気温の変化に何を着て外に出るべきか悩む日々です。

さて、今年も桜が咲きましたね。
去年は3月中に満開になってしまいましたが、今年は平年並みといったところでしょうか。
それでも満開になったところで、2日続けて風雨にさらされてしまったために、週末まで残ってるかなあ?
という状況で、やきもきしておりました。

しかし!なんとか持ちこたえてくれ、今年はずっとやりたかった「サクラ+制服」撮影が叶いました(^^)
モデルも、運良くスケジュールが空いていたロシエルさんにお願いすることができまして、もう最高!
というわけで、4月6日の進修館(宮代町)イベントに行ってきました。

c0172096_2523751.jpg

c0172096_252479.jpg

c0172096_2525779.jpg

c0172096_253716.jpg

c0172096_2531791.jpg

c0172096_2532893.jpg

c0172096_2533874.jpg

c0172096_2534647.jpg

c0172096_2535622.jpg

c0172096_254538.jpg


Model : 火将ロシエル

(つづく)
[PR]

by sukekiyo2008 | 2014-04-08 02:56 | 個撮 | Comments(0)

14.03.31  きっと明日はいいTomorrow~♪

c0172096_115278.jpg


始まりがあれば、必ず終わりが来ます。
それがいつになるのか、気にならない事の多くを、我々は「日常」と呼ぶのでしょう。

昼時に入る定食屋やラーメン屋のテレビは、決まって『笑っていいとも!』が流れていました。
雨の日も、台風の日も、タモリさんはこのアルタから正午の時報と共に、実に32年にわたり、その時その時の
旬なタレントを迎えて、生放送を続けてきたのですね。

新鮮さを失わず、それでいてどこか安心感のある日本のお昼を代表するテレビプログラム。
それが『笑っていいとも!』だったと思います。
何日か前に新宿に立ち寄ったとき、すでにアルタはこの特別仕様になっていました。
明らかに「日常」が変わろうとしていたのです……。

c0172096_1415563.jpg


『笑っていいとも!』を見ながら大笑いをしたことがあるか?という疑念に記憶を辿ってみても、
特に何が……と、はっきりと思い出せるものが自分にはありません。
唯一覚えているのは、明石家さんまと大竹しのぶが結婚会見をした翌日(だったと思う)、
『いいとも』の生放送で、さんまがタモリさんに冷やかされながら、いじくり倒されていたのを楽しんだことぐらいでしょうか?
それよりも、Mr.レディ&Mr.マダムや、年齢当てコンテストといったキワモノ素人参加企画が印象に残っています。
特に当時キワモノ女子高生だった、しのざき未知の登場は驚愕としか言いようがありませんでした。
自分にとって『いいとも』は、「笑い」よりも「驚き」の番組であったように思います。

c0172096_24049.jpg

c0172096_242690.jpg


この32年、自分はアルタ前やアルタの地下通路を、いったい何度通ったんだろう……。
でもタモリさんは、月~金まで、ここに通い続けたんですね。
夜の特番で、香取慎吾が「辛いとき、苦しいときがあっても、いいとも~!と拳を上げると笑っていたりして……」と、タモリさんに向かって謝辞を述べていましたが、それは僕らも同じだったかもしれません。

1985年8月の日航機墜落事故の翌日、正午から『いいとも』は通常通り放送がありました。
しかし、いつもならテレホンショッキングとなるコーナー冒頭で、タモリさんが報道局の露木アナを呼ぶ形で
画面が現場に切り替わると、生存者発見という信じられないスクープ映像となり、結局その報道に大部分を
割いて、テレホンゲストの俳優の川野太郎は、お友達を紹介してそのままエンディングというのも、
生放送の記憶として強烈に残っています。

その後も、阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件、東日本大震災等と、気持ちの持って行きようがない事件災害。
受験の失敗、失恋、親しい人との死別などがあっても、元の生活に意識を戻すきっかけとして、正午から流れる「♪お昼休~みはウキウキウオッチング……」というテーマソングを一緒に口ずさみ、タモリさんの呼びかけに、テレビの前でうつむきながらも「いいとも~!」と小さく拳を上げて、リスタートしたことが、きっと何度もあったように思います。
そうやって「日常」という、「ありふれた、あたりまえのこと」が「幸せの本質」なんだということが、
自分もこの32年分の年齢を重ねるにつれ、理解できるようになってきました。

特番では、タモリさん、さんま、とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、爆笑問題、ナインティナインという、80~90年代のフジテレビ黄金時代を支えたオールスターが一緒の画面に映るという、なんともスゴイ光景に、「これがテレビなんだよなぁ~」と、久しぶりに唸りました。
こういうことがいつのまにか出来なくなってしまったフジテレビは本当に残念です。
このタイミングで『いいとも』が終了するのも、なんか仕方ないかもなあと思わせる、通常番組とは雲泥の差がありすぎる豪華共演に、32年という冒すことの出来ない時の積み重ねを見た気がします。

c0172096_2533991.jpg


タモリさんは先日の放送で、「笑っていいとも!とは?」という問いに、
「見たことがないのでわからない」と回答し、久しぶりにテレビの前で大笑いしてしまいました。

「だって32年間、この時間に昼飯食ったことがないし、休憩しながらテレビ見ていた訳じゃないから」
と、そりゃあそうだよなあと、テレビの外側にいる人の気持ちとは全く違う方向からの理由がおかしかったです。

でも今夜の特番の最後に、

「3カ月か半年で終わると思っていたら、32年間。視聴者の皆さまがいろんな思い、シチュエーションで見ていただいていたのが伝わってきました。皆さまにたくさんの価値を付けていただき、みすぼらしい私にすてきな衣装を着せていただき、このように直接お礼を言う機会を与えていただきましたこと、感謝しています。ありがとうございました」

と、結んでいました。

タモリさんはこの32年を「生放送で言ってしまったこと、やってしまったことの取り返しは出来ないので、反省は一切しなかった」と、振り返っていました。
きっと人生も、その場その時に下した判断については取り返しのつかないものなので、反省という名の後悔を嘆くより、前を向いて次に進めばいいと置き換えられるように思うのです。

時を同じくして、東京では桜が満開になり、神田明神は静かな春を迎えていました。

c0172096_384626.jpg

c0172096_3914.jpg

c0172096_393349.jpg


人の営みに何があろうとも、時期が来れば桜は必ず咲きます。
この季節になると、日本人は気持ちの入れ替えを桜と共に行うと言っても過言ではないでしょう。
長く苦しいときも、時間の経過と共に、必ず変化が訪れる。
だから、ありのままを受け入れて、顔を上げ前を向いて歩きましょうよと……。

『笑っていいとも!』という番組は、タモリさんが赤塚不二夫先生から受け継いだ、「これでいいのだ!」という精神を、
少し苦しくなった日常を送る我々に向け、32年という膨大な時間をじっくりと使いながら説き続け、
そのブレない姿勢に勇気づけられた我々からの応援を「感謝」という言葉で受け取ってくれた、キャッチボールの結晶だったのかもしれません。

♪ 今日がダメでも いいTomorrow
  きっと明日は いいTomorrow

『いいとも!』がない明日も、きっと「いいTomorrow」でありますように。
タモリさん、スタッフの皆さん、32年間本当にお疲れさまでした!

c0172096_3474328.jpg

[PR]

by sukekiyo2008 | 2014-03-31 23:59 | その他 | Comments(0)

桜 ~2013~

今年は咲く時期が一週間早かったですね(^^;
でもそのおかげ?かどうかはわかりませんが、先週撮影に行ったスタジオ近くの公園は、満開絶好調!
少々早めに上がったので、当日モデルを務めてくださった霧原御水さんと、帰り際にちょこっとお花見してきました。

c0172096_18135425.jpg

c0172096_18145689.jpg

c0172096_18151718.jpg

c0172096_18154872.jpg

c0172096_18171752.jpg

c0172096_18161576.jpg

c0172096_18175240.jpg

c0172096_18181176.jpg

c0172096_19485770.jpg

c0172096_18183072.jpg


たまたまとはいえ、嬉しいオマケの撮影でした(^^)
今年は撮れて良かった(^^)
ミズイさん、どうもありがとう!
[PR]

by sukekiyo2008 | 2013-03-29 18:28 | その他 | Comments(0)

c0172096_243221.jpg


間違い探しみたいですが(^^;
浅草の隅田公園で撮った去年のサクラです。

c0172096_2431819.jpg


今年はちゃんとお花見に行けませんでした。
いや、行く予定で休みまで調整して動いていたんだけど、結局行かなかったというのが実情です。
あらためて見ると、一年前の春はスカイツリーにまだクレーンが載っかっていたんですね。
サクラの写真なんて、こうして時の経過がわかるものが写っていなければ、いつのものだかわかりゃしません。
自粛ムードが漂う大震災の後でしたが、浅草はいつも以上の賑わいでした。

ほぼ完成時と同じ姿のスカイツリーを、クレーンとサクラが一緒に撮影できたのは昨年だけ。
そう考えると、確実に存在した一年前の時間が写っています。
自分とっては、本当に不可思議な思い出の集大成みたいな写真です(^^;
今見ると、いろいろと懐かしい感じがします。

人々の暮らしに何が起ころうとも、時期が来ればサクラは必ず咲きます。
つぼみの開花には喜びや幸せを重ね合わせ、そして風に舞い散る花びらには苦しみや悲しみを乗せ、
残った青葉に夏の希望を見出してゆく。
多分に花見とは、また来年、同じ場所に花が咲くまでの間、一つでも多くの良い思い出が重なるようにと、
心の中を整理しながら祈る儀式なのかもしれませんね……。

来年は、また楽しいお花見ができますように!
[PR]

by sukekiyo2008 | 2012-04-24 03:33 | その他 | Comments(0)

 季節モノですいません……。
 最近、出し切れていないデータが溜まる一方です。今週あたりからぽつぽつ出していこうかと……。

 日曜日はイベントに行かずに、吉祥寺の井の頭公園で今年最後の桜を撮影してきました。
 今日はひどい雨だったので、間に合ってよかったです。

c0172096_0515087.jpg


↓ ↓ 続きはこちら ↓ ↓

More
[PR]

by sukekiyo2008 | 2010-04-13 00:57 | その他 | Comments(0)