Tights in the City : vol.2 Ariake

c0172096_23574979.jpg


スカイツリーに関連して画像を紹介してしまったので、定期的にこのシリーズをアップしようと思います。
もともとそのつもりでおりましたが、ちょっときっかけが掴めず終いだったので……。
もうすぐ衣替えだというのに、半年以上前の画像を引っ張り出してくる自分も自分ですが(^^;

c0172096_2358929.jpg

c0172096_0382822.jpg

c0172096_0493488.jpg


さて、去年の冬コミ企画として始めたこの撮影は、当初の目的では小説本の挿絵的な補足画像(おまけROM)という意味合いで撮り始めたものでした。
ですが、モデルを務めて下さったクミさんが、とてもノリノリで、おまけROMで終わらせるにはもったいないほどの、
衣装と時間的な協力をしてくださいました。
おかげで撮影をしながら、いろんなことが頭の中を駆け巡り、普段無意識に考えていたことがはっきりしたりもしました。
おまけのつもりが、こちらの方が実は大事な作品だったような気がします。

c0172096_0221.jpg

c0172096_0139100.jpg


イベントごとのない時の有明は、人間が作為的に考え出したランドスケープの輪郭がくっきりと現れます。
おそらくは「必要なもの」として配されている木々の一本一本も、見るときの気分によっては、やらせの類のようなものに見えてしまう……。
しかしながら、自然とはかけ離れた人の営みのために存在する人工的な無機質感は、妙に心地良かったりもします。

c0172096_0145986.jpg

c0172096_0152082.jpg

c0172096_0154089.jpg


そういえばいつだったか、ある女性にこんなことを言われたことがありました。

  「東京はいいわね。逃げたり隠れたりする場所がたくさんあって……。
   これだけムダに人が多いと、自分の存在なんてあってないようなもの。
   私はきっと、注目されたくなくて東京に出てきたんだと思う……」

c0172096_0261987.jpg


ただひたすらに、己の存在を消して空虚でいたい。
そんな時は、人通りのほとんどない、お台場へと続くこの橋に来ると良いかもしれません。
癒しでもなく、癒されるのでもなく……。
時に作為的に無機質な空間は、荒れ始めた心を、穏やかにニュートラルなポイントまで引き戻してくれることでしょう。

c0172096_0263855.jpg

[PR]

by sukekiyo2008 | 2012-05-28 00:45 | その他 | Comments(0)