東京スカイツリー開業記念 (Tights in the City : vol.1 Asakusa)

c0172096_1271751.jpg


「そんなものができたら東京の風景はどう変わるんだろう?」

子供の頃から、何度も怪獣たちによって破壊されてきた東京タワー037.gifに不思議な愛着がある自分にとって、
スカイツリーは「完全に未知なるよそ者」というイメージを計画段階より感じていました。

しかしながら建設が始まり、滅多に行くことのない東京の東側を通るたび、少しずつ高くなってゆくこの建造物を見るにつけ、
日本人がコツコツと積み上げてきたテクノロジーの現代表現であることを、いつしか楽しむようになっていました。

あの大震災の時にはまだ工事用のクレーンが載っていました。
しかしそのクレーンすら落とさず、本体も全くの損傷を受けずにその後も工事は続き、
震災による資材納入の遅れを理由としても、たったの2ヶ月遅れでオープンさせたプロジェクトオペレーションに、
日本人の持つ職業意識の高さを感じずにはいられません。

人々がきちんと仕事をした証。
東京の風景というのは、それに関わる知恵と努力の折り重なりによって生まれるのでしょう。
僕はダイナミックに変化し続ける、この東京という都市が大好きです。

c0172096_1592255.jpg


さて、お互い「東京生まれの東京育ち」であるクミさんと浅草に出向き、完成間近のスカイツリーをバックに撮影したのは
川縁に寒風吹きすさぶ昨年の12月初旬でした。

c0172096_211352.jpg


ずっと東京の西側で育った僕らには浅草界隈はあまり馴染みがなく、スカイツリーを間近にちゃんと見る機会も日常的に
それほど多くないため、不思議な新鮮さと大きさにテンションが上がりました。
『都市とタイツ』というコンセプトでしたが、冬空独特の蒼さに映えるスカイツリーと、
色の抜けた冬枯れの地上に映える2in1のカラータイツの取り合わせは、なかなか良かったと思います。
きっとクミさんには、撮影前からこのイメージが浮かんでいたのではないでしょうか?
素晴らしいご提案でした!

c0172096_1331336.jpg

c0172096_2174483.jpg


東京の新たなランドマークのオープンに乾杯068.gif
僕にとっては開業前から思い出深い建物となりました。
[PR]

by sukekiyo2008 | 2012-05-25 02:25 | その他 | Comments(0)