c0172096_243221.jpg


間違い探しみたいですが(^^;
浅草の隅田公園で撮った去年のサクラです。

c0172096_2431819.jpg


今年はちゃんとお花見に行けませんでした。
いや、行く予定で休みまで調整して動いていたんだけど、結局行かなかったというのが実情です。
あらためて見ると、一年前の春はスカイツリーにまだクレーンが載っかっていたんですね。
サクラの写真なんて、こうして時の経過がわかるものが写っていなければ、いつのものだかわかりゃしません。
自粛ムードが漂う大震災の後でしたが、浅草はいつも以上の賑わいでした。

ほぼ完成時と同じ姿のスカイツリーを、クレーンとサクラが一緒に撮影できたのは昨年だけ。
そう考えると、確実に存在した一年前の時間が写っています。
自分とっては、本当に不可思議な思い出の集大成みたいな写真です(^^;
今見ると、いろいろと懐かしい感じがします。

人々の暮らしに何が起ころうとも、時期が来ればサクラは必ず咲きます。
つぼみの開花には喜びや幸せを重ね合わせ、そして風に舞い散る花びらには苦しみや悲しみを乗せ、
残った青葉に夏の希望を見出してゆく。
多分に花見とは、また来年、同じ場所に花が咲くまでの間、一つでも多くの良い思い出が重なるようにと、
心の中を整理しながら祈る儀式なのかもしれませんね……。

来年は、また楽しいお花見ができますように!
[PR]

by sukekiyo2008 | 2012-04-24 03:33 | その他 | Comments(0)